1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.10

Kim tells Putin that peace on Korean Peninsula will depend on attitude of US金委員長、プーチン大統領と初会談

このページを印刷する

北朝鮮の金正恩委員長は4月25日に行なわれたロシアのウラジーミル・プーチン大統領との初めての会談で、朝鮮半島の平和と安全はアメリカの態度に「完全による」と述べたと北朝鮮の国営メディアは翌日、報じた。

朝鮮中央通信はまた、2人の首脳のウラジオストクでの会談中に、プーチン大統領が「都合の良い時に」北朝鮮を訪問するようにという金委員長からの招待を受け入れたと報じた。

「朝鮮半島とその地域の情勢は現在行き詰まっており、先日の2度目のDPRKと米国の会談でアメリカが悪意に基づいて一方的な態度を見せたために、危険な局面を迎えている」と朝鮮中央通信は金委員長の発言を引用した。DPRKとは北朝鮮の正式名称、朝鮮民主主義人民共和国の頭文字である。

同通信社によれば、金委員長はプーチン大統領に、「朝鮮半島の平和と安全はアメリカの今後の態度に完全による」と述べたという。

北朝鮮のアメリカとの非核化交渉は現在行き詰まっている。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み