1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.6.28

US to send more troops to Middle East, accuses Iran of attacks on oil tankers米軍、中東に千人増派へ

このページを印刷する

米国防省は6月17日、新たに1,000人の米兵を中東へと派遣し、商船への敵対的攻撃で揺れる地域の安全強化に動いた。米国は船舶への攻撃はイランによるものだとした。

当局者によると、配備には治安部隊と、同地域における監視強化の部隊、情報収集部隊が含まれる。人数は少ないが、これはイランを抑止し、重要な航路のことを懸念する同盟国を落ち着かせるのが狙いで、米国の軍事力の高まりを示している。

パトリック・シャナハン国防長官代行は声明を発表し、米軍派遣は「中東地域における陸海空での脅威に対応する防衛目的だ」と述べた。

米国防省はまた、ホルムズ海峡で起きたタンカー2隻への攻撃にイランが関与しているという主張を強める目的で新たな写真を公開した。写真は、米国防省によるとイラン軍が日本のタンカー「コクカ・カレイジャス」の側面から不発の機雷を除去している様子を示しているという。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み