1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.6.28

Hunt on for cause of South America blackout南米で大規模停電、原因究明へ

このページを印刷する

アルゼンチンとウルグアイ、パラグアイ全体で数千万人に影響を与えた停電は6月17日におさまったが、停電の原因究明は始まったばかりだ。

停電はアルゼンチン北東部の発電所2ヵ所の間で、「システムに過度の電力が生じたときに」始まったと、同国エネルギー庁のGustavo Lopetegui長官は6月17日に述べた。

南米の送電網は、この地域で最大級の国々の多くをつないでいる。アルゼンチンの送電線は、荒廃した状態にあることが知られている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み