1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.16

Sudan signs power-sharing deal with militaryスーダン、民政移管に向けた憲法宣言に調印

このページを印刷する

スーダンの民主主義を求める活動は8月4日、オマル・アル=バシル大統領の転覆後、民政移管に道を開くことを目指し、スーダンを統治している軍事評議会と権力を共有する合意に調印した。

代表者らは、2022年に選挙が開かれるまで、軍部と市民の共同評議会を設立する憲法上の文書(憲法宣言)に仮調印した。この合意は、新首相を8月20日までに指名し、民主主義を求める活動家たちが任命した内閣と立法府を8月28日までに樹立することとしている。

 

 

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み