1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.23

66 killed in floods, mudslides in southern Indiaインド南部で洪水、数十万人が避難

このページを印刷する

インド南部のケララ州とカルナータカ州で数日続いた集中豪雨によって引き起こされた鉄砲水と土砂崩れを受け、少なくとも66人が亡くなり、約36万人が避難所に移ったと、ニュース報道が8月10日に伝えた。

6月から9月までの季節性のモンスーンの雨は、インドにおける降雨量の7割をもたらし、農業のインド社会にとって極めて重要な生命線だが、毎年死と破壊も引き起こしてしまう。

昨年も同じ時期にケララ州で降った大雨では、223人が死亡し、数十万人が家から避難を余儀なくされた。

 

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み