1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.9.6

US delays ban on some firms selling technology to Huawei by 90 days米、ファーウェイに対する制裁猶予を90日間延長

このページを印刷する

トランプ政権はファーウェイへの米国の技術製品販売の限定的な制裁猶予を延長した。より広範な制裁がその中国の技術系大手にどれほどの影響を与えているか疑問が残る中での措置だ。

ファーウェイは米中の貿易戦争に巻き込まれており、ドナルド・トランプ大統領は制裁を交渉材料にしようという意欲を示している。米政府は5月にファーウェイが国家の安全保障を脅かすとして同社をブラックリストに載せた。米企業は政府の許可なしで同社に技術を販売できない。

当時、米政府は限定的な製品やサービスを例外とした。その例外措置は8月19日に期限が切れるはずだったが、商務省は予想どおり、新たに90日間延長した。

ウィルバー・ロス商務長官は、主な狙いはファーウェイに依存する、より小規模な米企業に、移行時間をもっと与えることだと話した。

「地方の企業にはファーウェイに依存しているところもあるので、彼らの依存を断ち切るための時間をもう少し与える」とロス長官はフォックス・ビジネス・ネットワークのインタビューで述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み