1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.4

WADA tells Russia to explain doping dataロシア、ドーピング疑惑で東京五輪参加不可の可能性

このページを印刷する

世界反ドーピング機関(WADA)はロシアに対し、ドーピング検査機関のデータを改ざんした兆候と考えられるものについての説明に3週間を与えた。これは、ロシアの当局者が来年のオリンピックの出場禁止につながりうると恐れる疑惑だ。

WADAは、東京で9月24日に開かれた理事会で改ざんの可能性について聴取した。データの提出がロシアの反ドーピング機関が復権する必須条件だった。

「この状況はたいへん深刻だ」とロシアオリンピック委員会のスタニスラフ・ポズドニャコフ会長は声明で述べた。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み