1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.18

Thai judge attempts suicide in courtタイの法廷で裁判官が自らに発砲

このページを印刷する

上司らが判決に口出しをしてきたと訴えていたタイの裁判官1人の自殺未遂事件は、司法の独立性と公正さに対する疑惑を浮き彫りにした。

カナーゴン・ピアンチャナ裁判官は10月4日、南部の地域ヤラの裁判所で、3人に死刑宣告する可能性があった事件で起訴された5人の被告に無罪判決を言い渡した後、銃で胸部を自ら発砲した。ピアンチャナ裁判官は、すぐに病院に運び込まれ、手術を受けた。彼によるものと見られる25ページのメモは、上司が彼に有罪判決に変えることを強いようとしたと訴えていた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み