1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.25

UK: Queen’s Speech opens Parliament英、女王演説で議会開会

このページを印刷する

エリザベス女王は、10月31日のブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)と欧州連合(EU)との新たな合意、予期される選挙を前に得票するために設けられた国内政策を含め、ボリス・ジョンソン首相の施政方針を10月14日に読み上げた。

毎年、いわゆる女王演説はイギリス議会における手の込んだ式典の日のハイライトであり、政府がこれからの1年に成立させたいと考えている議案の全てを詳述するために用いられる。これは政府によって93歳の君主のために書かれる。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み