1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.8

Australia’s Uluru closes to climbers for good豪先住民の聖地「ウルル」が登山禁止に

このページを印刷する

オーストラリアのウルルは10月25日、数十年に渡る先住民の戦いの後、恒久的な禁止が発効し、この神聖な岩によじ登った最後の訪問者たちは日没まで滞在することが許可されたが、正式に登山者に対して恒久的に閉鎖された。この禁止を記念して、公共での祝賀会が10月25日と26日に開催された。

その日の早くに、数百人の観光客がこのユネスコ世界遺産に登録されている標高348メートルの一枚岩(ウルルのこと)に登った。

ウルルは、ノーザン・テリトリーのアリス・スプリング付近にある人里離れた砂漠にあるにもかかわらず、オーストラリアで観光客を集める一番の名物だ。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み