1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.22

Morales says he’s headed for Mexico as clashes rock Bolivia after his resignationモラレス氏、ボリビア大統領辞任後メキシコへ

このページを印刷する

エボ・モラレス・ボリビア前大統領は11月11日、メキシコへの亡命を認められた後、同国に向かったと述べた。ラパスの街頭では同氏の辞任後、支持者と反対派が衝突した。

モラレス氏は論争を巻き起こした大統領選挙をめぐる数週間の大規模な抗議活動を受けて11月10日に辞任した。しかし、憲法が指定する大統領の後任全員の辞任により、誰がどのようにして後継者になるかは不透明だ。

怒りを募らせたその社会主義指導者(モラレス氏)の支持者たちはバリケードに火をつけ、同国の主要空港へと続く複数の道路を封鎖した。一方、反対派は議会と大統領宮殿の前にある首都の主要広場に続く大半の道路を封鎖した。

警察は首都の住民に対し、家の中にとどまるよう呼び掛け、暴力拡大を回避するため軍と協力すると述べた。

「私はメキシコに向けて出発する。私の命を守るために亡命を認めてくれた兄弟の寛容さに感謝する」とモラレス氏は11月11日にスペイン語でツイッターに投稿した。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み