1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.6

Israel’s Netanyahu not obliged to step aside after indictment: attorney general起訴されたネタニヤフ首相、辞任義務なし

このページを印刷する

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は収賄疑惑で起訴された後も辞任する必要はないと同国の司法長官は11月25日に判断を下し、政治生命を懸けて闘う保守派の指導者(ネタニヤフ首相のこと)は猶予された。

ネタニヤフ首相に対する11月21日の収賄、詐欺、背任の容疑の起訴は、現職のイスラエル首相として初めてで、中道左派の野党と監視団体からは辞任要求を、同氏のリクード党内からは党首交代論を引き起こした。

イスラエルの法律では現時点でネタニヤフ首相が辞任する義務はない。同氏は不正行為を否認しており、政権にとどまると明言している。ただし、今年の2度の選挙で同氏と政敵のベニー・ガンツ氏が過半数を獲得できず、ネタニヤフ首相の立場はすでに危うくなっている。

アヴィチャイ・マンデルブリット司法長官は11月25日に高官らを集め、ネタニヤフ氏が一時的に公職不適格と宣言すべきか議論したと、司法省は述べた。不適格の場合は辞任や休職が義務付けられる。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み