1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.27

US won’t accept N Korea-set nuclear deadline非核化交渉に「期限なし」:米北朝鮮担当特別代表

このページを印刷する

アメリカの上級外交官は12月16日、アメリカ政府は、行き詰まった核に関する交渉で譲歩するために北朝鮮が設定した年末の期限を受け入れないと延べ、北朝鮮政府にただちに交渉の席に戻るように促した。

「この点については、絶対に明確にさせてもらいたい:アメリカには期限はない」とアメリカのスティーブン・ビーガン北朝鮮担当特別代表は記者団に語った。挑発は「朝鮮半島の恒久平和を達成するのに最も役立たない」と彼は付け加えた。

ビーガン北朝鮮担当特別代表は、韓国の職員らとの会談のためにソウルに滞在していた。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み