1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.27

Chinese TV pulls Arsenal game coverageエジルのウイグル政策批判で中国試合放送中止

このページを印刷する

中国のテレビ局は12月15日、ロンドンのチームのフォワードであるメスト・エジル選手が中国政府による国内のイスラム系民族への残虐な大弾圧を批判したことを受けて、プレミアリーグのアーセナル対マンチェスター・シティー戦の放送を中止した。

中国はプレミアリーグにとって海外で最も儲かる放送市場で、放送権は2022年までの3年契約で7億ドル(767億円)で販売された。

エジル選手による12月13日のソーシャルメディア投稿は、コーランを焼却処分し、モスクを閉鎖し、宗教学者を殺害していることについて中国を批判した。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み