1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.3

Hong Kong pro-democracy protests present real challenge for China香港の抗議活動が継続

このページを印刷する

始まりは、逮捕された香港市民が中国に送還され、中国本土で裁判にかけられるようになるという法案が提出されたことへの抗議だった。

しかし、その元の引き渡し条例(逃亡犯条例改定案のこと)が最終的に10月23日に撤回されてからも抗議活動は続いた。それはおそらく、引き渡し条例への不満だけでなく、香港に対する中国の高圧的な管理への不満を象徴しているという面も大きい。

住民の多くは警察の対応もやり過ぎだと感じている。警官が実弾を発砲し抗議者にけがをさせた事件が少なくとも1件あった。

抗議活動は今も市民の支持を得られているようだ。11月の区議会選挙では民主派が圧勝した。しかし、課題にも直面している。抗議活動は経済に悪影響を与えており、特に観光業が大きな打撃を受けている。

中国が香港の抗議者たちの要求に耳を傾けるかどうかについては見通しが立たない。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み