1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.24

Iran says its military shot down Ukrainian plane in ‘disastrous mistake’イラン、ウクライナ旅客機撃墜認める

このページを印刷する

イランは1月11日、同国軍が誤ってテヘラン上空でウクライナ機を撃墜し、乗員乗客全員の176人を死亡させたと述べ、イラクの米軍駐留拠点を空爆後、警戒態勢にあった間に同国のミサイルが誤って発射されたと述べた。

イランは1月8日の飛行機墜落後、何日も同国の撃墜を否定していた。ただし、革命防衛隊の司令官トップは1月11日、故意ではなかったミサイル攻撃が起きた当日、当局に報告したと述べた。

撃墜について沈黙していた最高指導者のアリー・ハメネイ師は1月11日、情報が公開されるべきだと述べ、高官とイラン軍は謝罪した。

この墜落は米国との衝突と報復攻撃が数ヵ月続いたイランに対する国際的圧力を高めた。1月3日、米軍のドローン空爆がイラクでイラン軍司令官を殺害し、それを受けてイラン政府による1月8日の米軍拠点空爆が起きた。

57人の国民が搭乗していたカナダのジャスティン・トルドー首相は、イランの全面的な協力による「徹底した全面的調査」を求めた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み