1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.24

US drops China currency manipulator label米、中国の為替操作国指定を解除

このページを印刷する

アメリカのドナルド・トランプ政権は、アメリカと中国の貿易交渉の第1段階の合意文書署名を前に、中国の為替操作国指定を解除した。

両国が署名することとなっている仮の合意には、中国が貿易上の優位を得ようとして為替を操作することを防ぐ条項が含まれる。

1月13日に発表されたこの動きは、トランプ政権が中国に為替操作国の汚名を着せてから5ヵ月後に出された。ビル・クリントン政権中の1994年以来、為替操作国の指定を出されたのはどの国でも初のことだった。

 

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み