1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.24

Pope Benedict reaffirms priest celibacy前ローマ教皇、既婚男性の司祭に反対表明

このページを印刷する

引退した前ローマ教皇ベネディクト16世は、司祭不足に対処するために既婚男性が叙階されることを許すかどうかをローマ教皇フランシスが決めようとしている時に共著で本を出し、沈黙を破って司祭独身制の価値を再認した。

ベネディクト16世の『From the Depths of Our Hearts: Priesthood, Celibacy and the Crisis of the Catholic Church』は、仲間の保守派でギニア出身のロバート・サラ枢機卿と共に書かれ、2月20日に出版される。

ベネディクト16世は2013年に引退した際、「世間から身を隠した」ままでいると約束し、新教皇に従うと誓っていた。

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み