1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.28

Ex-S African leader sorry for apartheid remarkデクラーク南ア元大統領、発言を撤回

このページを印刷する

南アフリカ共和国のF・W・デクラーク元大統領は2月17日、アパルトヘイトとして知られている同国のかつての厳しい民族分離制度は人道に対する犯罪ではないとした自身の発言を撤回し、謝罪した。

アパルトヘイト政策下にあった時代の最後の大統領であるデクラーク元大統領は、テレビ局SABCとのインタビュー中のこのコメントで騒動を引き起こした。このインタビューは同国が2月11日にネルソン・マンデラの解放から30周年を祝うなかで放送された。

アパルトヘイトは1973年に国連から人道に対する犯罪と宣言された。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み