1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.3.6

As concern grows, China, S Korea report more cases of new virus新型ウイルス、複数の国で感染者が急増

このページを印刷する

中国と韓国は2月25日、さらなる新型ウイルス感染の症例を報告した。ウイルス感染のクラスター(集団)は中東や欧州でも発生し、世界的な懸念を引き起こしている。

中国は新たに508件の感染と死者71人を発表した。死者のうち68人は12月に最初にまん延が見つかった中部の武漢市から出ている。この更新情報により、中国本土の感染者数は合わせて77,658人、死者数は2,663人となった。韓国では感染の件数が前週から約15倍増え、893件で世界2位の多さとなった。

クラスターはイランとイタリアでも発生した。2月24日にCOVID-19の患者が出たと発表した複数の国(イラク、アフガニスタン、クウェート、バーレーン、オマーン)で、患者はイランと関連があった。

世界保健機関(WHO)は2月24日、ウイルスはパンデミック(世界的な大流行)を引き起こす可能性はあるが、まだパンデミックではないと述べた。

「この数週間で新型ウイルスが世界中にいかに急速に広がり、広範囲に恐怖と混乱をもたらすことができるかが示された」とWHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長は述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み