1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.1

Merkel voices WHO support as Trump cuts fundingメルケル独首相、WHO 支持を表明

このページを印刷する

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は4月16日、新型コロナウイルスのパンデミックに取り組むためのさらなる世界的な協力の必要性を強調し、アメリカが拠出金を削減した後、世界保健機関(WHO)支持を表明した。

200万人以上が感染しているこの危機のさなか、この機関(WHOのこと)への資金提供を停止するというアメリカのドナルド・トランプ大統領の決定を世界の多くの指導者が非難した。 

メルケル首相は、主要7ヵ国首脳によるテレビ会議で、この危機には連携した強力な国際的対応で取り組むしかないと語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み