1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.19

Taiwanese voters oust mayor in recall vote台湾・高雄市の親中派市長が罷免

このページを印刷する

台湾の港街・高雄市の有権者らは6月6日、市長を追放した。今年初めに失敗に終わった親中派の国民党を代表しての彼の総統選立候補により、住民の間で不支持が広がっていた。 

韓国瑜(ハン・グオユー)市長のリコール(解職請求)投票は、罷免に必要な57万4,996票をはるかに超えていた。

リコールを求める投票の成功—台湾初となる—は、この島(台湾のこと)のしっかりとした民主主義において政治家が責任を取らされることの最新の兆候だとしてコメンテーターに称賛された。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み