1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.10

Lightning strikes kill over 100 in two Indian states as rainy season startsインド、落雷で100人以上が死亡

このページを印刷する

落雷によってインド東部ビハール州と北部ウッタルプラデシュ州で100人以上が死亡したと両州政府は6月26日に述べた。

ビハール州では83人が死亡し、最も人口の多いウッタルプラデシュ州では少なくとも22人が死亡した。ウッタルプラデシュ州政府によると同州では落雷による負傷者も12人いた。

両州は亡くなった人の近親者に40万ルピー(57万1,000円)の補償金を支払うと発表した。

インドでは雨季の始まりの時期に稲妻と激しい雷雨はよく起こり、同国北部の大半がモンスーンの影響を受ける。

しかし、突発的な豪雨の間の日照りがより長くなるという気象パターンの変化が落雷増加につながっていると、Climate Resilient Observing Systems Promotion Council (「気候回復観測システム推進審議会」の意)が昨年の報告で示している。

2019年4月1日から7月31日の間でビハール州では225,508件、ウッタルプラデシュ州では322,886件の落雷件数が報告されており、死者は394人いたと同カウンシルは述べた。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み