1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.8.21

Lebanese government resigns, bowing to public anger over deadly Beirut blastレバノン政権退陣、ベイルート爆発への市民の怒り受け

このページを印刷する

レバノンの首相は8月10日、ベイルートを破壊した大規模な爆発とそれによって引き起こされた国民の怒りは、レバノン特有の汚職体制によってもたらされたものだと述べ、内閣が総辞職すると発表した。

8月4日に港の倉庫で起きた爆発は、当局によると2,000トン以上の硝酸アンモニウムが原因で、少なくとも163人が死亡、6,000人以上が負傷し、この地中海の首都(ベイルートのこと)の広い範囲を破壊した。数ヵ月間にわたる政治的、経済的崩壊をさらに悪化させることにもなった。

「本日、7年間隠されていた惨事の責任者に責任を取らせたいという国民の望みと、本当の変化を求める国民の声に従う」とハサン・ディアブ首相は辞職を発表する演説で述べた。

ディアブ首相の動きは、爆発についての国民の怒りに応えようとするものだが、一方で、レバノンの政治をさらなる混乱に陥らせるものでもあり、すでに行き詰まっている国際通貨基金(IMF)との救済支援計画の交渉をさらに妨げる可能性がある。

英文記事を見る

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み