1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.8.21

Oil spill threatens ecological disaster in Mauritiusモーリシャス、日本の貨物船座礁で生態系に懸念

このページを印刷する

モーリシャス島で座礁した日本の貨物船から漏れた燃料は、サンゴ礁や魚などインド洋のこの島(モーリシャス島のこと)の海洋生物を危険にさらし、生態系への大きな被害をもたらしていると、関係職員らと環境保護活動家らは述べている。

商船三井が運営する「わかしお」は7月25日にモーリシャス島南東の海岸に座礁した。ひび割れた船舶から8月6日に燃料が漏れ始めた。

プラヴィン・クマール・ジャグナット首相は8月6日、環境緊急事態宣言を発表し、世界からの支援を求めた。

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み