1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.2

Plaque symbolizing Thai democracy removed in less than a dayタイの王政改革訴えるプレートが一夜で撤去

このページを印刷する

タイの民主化運動をたたえたプレートが反政府デモ隊によって王宮前広場に埋設されてから24時間とたたないうちに撤去され、証拠として提出されたと、警察は9月21日に述べた。

そのプレートは9月20日、首都バンコクの歴史的な広場サナームルアンに埋め込まれた。同広場には週末にかけて数万人という人々が平和的に集った。新たな選挙の実施と王室改革を求める人々によって9月19日と20日に実施されたデモは、今年最大規模だった。

広場近くの警察署の警察官は、政府の芸術局とバンコク市政府が、遺跡を破壊したとしてデモ隊を起訴し、「証拠としてわれわれにプレートを引き渡した」と述べた。

王の権力を制限することやより厳しい王室財政管理、王室に関する開かれた議論を認めることなどを含むデモ隊の要求は、王室が極めて神聖であると考えられているタイでは論争を引き起こす。王政に対して不敬とされる行為には懲役3年から15年が科せられる厳しい法律がある。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み