1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.2

India’s Taj Mahal reopens after six monthsインドのタージマハルが観光再開

このページを印刷する

インドは9月21日、6ヵ月ぶりにタージマハルを再開した。この有名なモニュメント(タージマハルのこと)に最初の来場客がぽつぽつ入っていった。当局は新規感染者数を86,961人と報告しており、ピークに達した兆候はまだない。

アグラ市にあるこの白い大理石の墓(タージマハルのこと)は、17世紀のムガール皇帝が妻のために建設したもので、日の出とともに一般に公開され、中国籍の人1人とデリーから来た来場者1人が最初に入った人の中にいた。

一日あたりの入場者数は5,000人を上限としている。パンデミック前の平均は2万人だった。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み