1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.30

Grisly beheading of school history teacher in ‘Islamist terrorist attack’ rattles Franceパリ近郊で教師殺害

このページを印刷する

恐怖がフランスを襲った。今回は歴史の教師がパリ郊外の路上で首を切断されるという10月16日に起きた残虐な事件だ。容疑者は警察に射殺された。

エマニュエル・マクロン仏大統領は「イスラム教徒によるテロ攻撃」と呼んでその行為を非難し、過激派に対する国民の団結を呼び掛けた。その教師は授業でイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画について話していたと当局は述べた。

マクロン大統領は殺害事件後、コンフランサントノリーヌの町にあるその教師の勤務先の学校を訪れ、職員と話した。

「われわれの同胞の一人が本日、表現の自由、信じる・信じないの自由を教えたために殺害された」とマクロン大統領は語った。

事件は、フランス共和国の価値観から外れたところで並列の社会を作り上げていると当局が主張するイスラム過激派に対応するための法案作成をマクロン政権が進める中で起きた。フランスは西ヨーロッパで最もイスラム教徒の人口が多く、その数は500万人に上り、イスラム教は同国で2番目に多く信仰されている宗教だ。

英文記事を見る

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み