1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.1.22

Indonesia finds body parts, debris, detects emergency signal of crashed jetインドネシア旅客機墜落事故、捜索続く

このページを印刷する

インドネシアは1月10日、首都ジャカルタから離陸した直後に海上に墜落したスリウィジャヤ航空の旅客機のフライトレコーダーとみられる信号を検出した。人体の一部や同機の一部とみられる破片も回収された。

乗員乗客62人を乗せたボーイング737-500便は1月9日、西カリマンタン州ポンティアナックに向かっていたが、離陸4分後にレーダー画面から消えた。/2018年にライオン・エアのボーイング737 MAX 8が墜落し乗員乗客全189人が死亡した事故以降にインドネシアで起きた最初の大規模な墜落事故となった。両機ともスカルノ・ハッタ国際空港を離陸直後にジャワ海に墜落した。

「2ヵ所で信号を検出した。ブラックボックスの可能性がある」とインドネシア国家捜索救助庁トップのバグス・プルヒト氏は報道陣に語った。

SJ182便には乗員12人と乗客50人が乗っており、全員インドネシア人で子ども7人と乳幼児3人を含む。

旅客機の突然の下降の原因に関する手掛かりはすぐには見つかっていない。

英文記事を見る

Global Education Special 2021

進化するグローバル教育を取り上げたスペシャル企画。安河内哲也氏スペシャルインタビューの他、最新の大学や留学プログラムの活動などを特集。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み