1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.3.12

US strikes facilities in Syria used by militiaバイデン政権、シリアを空爆

このページを印刷する

アメリカは2月25日、イランが支援する武装グループが使用しているイラク国境付近の施設を目標に、シリアで空爆を開始した。

ペンタゴン(アメリカ国防総省)は、この攻撃は、イラクで2月に発生し、民間の請負業者1人が死亡し、アメリカ軍兵士1人と他の連合軍が負傷したロケット弾攻撃に対する報復だと述べた。

空爆はバイデン政権が着手した初の武力攻撃だった。今回のシリア攻撃は、アメリカ軍によるこの地域での関与を拡大する意図を示すものではないと見られる。

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

70th 記念特設サイト スペシャル

iPad、Nintendo Switchが貰えるコンテストに参加しよう!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み