1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.4.30

Rwanda says France ‘enabled’ genocideルワンダ大虐殺、「フランスに大きな責任」 :報告

このページを印刷する

フランス政府は、「予測できた大虐殺を可能にした」ことに対して「重大な」責任があると、1994年に推定80万人以上が虐殺されたこの恐怖の出来事の前とさ中におけるフランスの役割についてのルワンダ政府が委託した報告書が結論づけた。

この報告書は、大虐殺事件の前とさ中と後のフランス当局の役割を文書にするルワンダの取り組みの中で出された。これは、フランスのエマニュエル・マクロン大統領による両国の関係を改善するための取り組みの1つだ。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

第3回Change Maker Awards入賞者決定!2月28日開催のイベントレポート。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み