1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.5.21

Chinese rocket debris lands in Indian Ocean中国ロケットの残骸がインド沖に落下

このページを印刷する

中国最大のロケットの残骸が5月9日、インド洋に着水した。その構成物のほとんどは大気圏への再突入時に破損しており、その破片がどこにぶつかるかをめぐる数日間の憶測を終わらせたが、透明性の欠如に関してアメリカの批判を招いた。

国営メディアが中国の有人宇宙プロジェクト弁公室からの情報として提示した落下位置の座標は、インド洋とモルディブ列島の西部に衝突位置を示した。

その破片は、4月29日に中国の海南島から打ち上げられた大型ロケット「長征5号B」のものだ。

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み