1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.5.28

Mexican president apologizes for 1911 massacreメキシコ大統領、1911年の中国人虐殺を謝罪

このページを印刷する

メキシコの大統領は5月17日、北部の都市トレオンで300人以上の中国人が革命軍に殺害された1911年の大虐殺について謝罪した。 

この謝罪は、アンドレス・マヌエル・ロペスオブラドール大統領が過去数世紀間にメキシコであった先住民とマイノリティの人々に対する不当な扱いについて償おうとする一連の儀式の最新のものだ。

「その差別は最も卑劣で攻撃的な」固定観念「に基づいていた」と、ロペスオブラドール大統領は述べた。

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み