1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.9.3

Tsai Ing-wen gets jab of Medigen shot, Taiwan’s first domestic COVID-19 vaccine蔡総統、台湾製ワクチンを接種

このページを印刷する

蔡英文総統は8月23日、台湾で初めて開発された新型コロナウイルスワクチンの接種を受け、台湾で接種が始まる中、同ワクチンにお墨付きを与えた。同社のワクチンは性急に承認されたとの批判も出ている。

台湾の衛生福利部(衛生省)は7月にメディゲン・ワクチン・バイオロジクス(高端疫苗生物製剤)社のコロナワクチンの緊急使用を許可したが、これは外資製薬会社からのワクチン調達の遅れが台湾や他の多くの国に影響を与えている中での予防接種自給に向けた広範な計画の一環だ。

台湾のワクチン接種プログラムで主流となっているモデルナやアストラゼネカ製のワクチンの使用を控えていた蔡氏は、台北市中心部の病院でメディゲン社のワクチンを接種し、その安全性への自信を示した。

台湾の人口2,350万人のうち約40%は、アストラゼネカまたはモデルナ製のワクチンの2回接種のうち少なくとも1回は接種済みだ。台湾は初回の接種を優先し、医療従事者など最もリスクの高いグループのみが2回の接種を受けるという方針を取っている。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み