1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.10.22

Nobel Peace Prize awarded to journalists Maria Ressa and Dmitry Muratov比、露のジャーナリストにノーベル平和賞

このページを印刷する

ジャーナリストのマリア・レッサ氏(フィリピン)とドミトリー・ムラトフ氏(ロシア)が10月8日、2021年のノーベル平和賞を受賞した。記者らが執拗な攻撃や嫌がらせ、さらには暗殺の危険に直面する国で、表現の自由のために闘っていることが評価された。

レッサ氏とムラトフ氏は「勇気ある」活動が評価されただけでなく、「民主主義と報道の自由が一段と困難な状況に直面する世界で、理想の実現のために立ち上がる全てのジャーナリストの代表」とみなされた、とノルウェー・ノーベル賞委員会のベリット・ライスアンデシェン委員長は語った。

レッサ氏は2012年にニュースサイト「ラップラー」を共同設立した。同サイトはフィリピンでのロドリゴ・ドゥテルテ大統領による「物議を醸し多数の死者を出した麻薬撲滅作戦」に批判的な焦点を当ててきた、と委員会は説明した。

ムラトフ氏は1993年に発行したロシアの独立系新聞「ノーバヤ・ガゼータ」の創設者の一人で、ノーベル賞委員会は同紙を「権力に対して批判的な姿勢を貫く、今日のロシアで最も独立した新聞」と評価した。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み