1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.3

More kids in hospital as smog smothers Delhiニューデリーで大気汚染による健康被害が深刻化

このページを印刷する

ニューデリーで大気汚染レベルが今でも危険なほどに高いレベルのままとなっており、呼吸器系の症状で入院する子どもたちが増えていると、医師らが11月17日に警告し、政府はこの危機を抑えようとするため、発電所5ヵ所を閉鎖し、休校を延長した。

調査団体IQエアーによると、ニューデリー―人口2,000万人の都市デリーの中に位置する―は、2020年に3年連続で世界で最も汚染された首都となったという。大気の質は、11月にニューデリーとインド北部の他の地域で危険な水準に達した。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み