1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.10

WHO says omicron poses ‘very high’ risk, as scientists rush to find out moreWHO:オミクロンの世界的リスク「非常に高い」

このページを印刷する

世界保健機関(WHO)は11月29日、初期の証拠に基づいて、新型コロナウイルスの変異体「オミクロン」による世界規模のリスクが「非常に高い」と警告、感染が急増し「深刻な結果」をもたらす可能性があると述べた。

この評価は、国連の保健衛生機関であるWHOが加盟国に宛てた技術文書に記載されている。南アフリカの研究者らが数日前に初めて確認した新変異体について、WHOが今までで最も強く明確な警告を発したものだ。

科学者らがこの変異型の危険性の解明を急ぐ一方、世界の国々が変異型の症例を報告し「考える前に行動を」というアプローチで入国禁止措置に踏み切る中で、この警告は発せられた。

WHOはオミクロン変異型について「不確定要素が多い」としている。しかし予備的な証拠によれば、この変異型には免疫システムの反応を回避したり、人から人への感染力を高めたりするような変異がある可能性があるとも述べている。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み