1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.1

Ukraine rejects ultimatums from Russia as conflict intensifies in Mariupolウクライナ、ロシアの最後通告を拒否

このページを印刷する

ウクライナは3月21日、包囲されたマリウポリの防衛を止めるようロシア政府が求めたことに対し、ロシアからの最後通告を受け入れないと表明した。同市はロシアの砲撃によって破壊され、数十万人の市民が苦しんでいる。

マリウポリはロシアによるウクライナ攻撃の中心地となっているが、3月21日にはウクライナ第2の都市ハリコフへの攻撃も激化していると報告されている。

この紛争により、ウクライナの人口4,400万人のほぼ4分の1が住む場所から追われた。

ロシア軍はマリウポリの住民に対し、モスクワ時間21日午前5時までに降伏するよう命じ、応じた者は脱出できるが、残った者は親ロシア分離主義武装勢力による法廷に引き渡されると述べた。

ウォロディミル・ゼレンスキー大統領の政府は、最後通告には決して屈せず、首都キエフ、マリウポリ、ハリコフなどの都市は常に占領に対抗すると表明した。

ウクライナのイリナ・ベレシュチュク副首相はマリウポリでは「いかなる降伏もあり得ない」と述べた。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み