1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.1

US says repression of Rohingya is genocide米政府、ロヒンギャ迫害は集団虐殺と認定

このページを印刷する

アメリカ政府は、ミャンマーの軍部が少数民族ロヒンギャへの暴力行為においてジェノサイド(集団虐殺)と人権に対する罪を犯したと正式に決定したと、アメリカのアントニー・ブリンケン国務長官は3月21日に発表し、軍事政権が権力を握っている限り、この国では誰も安全ではないと警告した。

ジェノサイドが発生しているとアメリカが結論付けたのは今回でホロコースト以来8回目だと、ブリンケン国務長官は述べ、ウクライナを含め、世界のどこで恐ろしい攻撃が発生しようとも、残虐行為に注目を呼びかけることは重要だと指摘した。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み