1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.22

United Nations suspends Russia from human rights body over Ukraine国連人権理事会、ロシアの理事国資格停止

このページを印刷する

国連総会は4月7日、ウクライナに侵攻したロシア軍による「重大でかつ組織的な人権侵害と乱用」という報告をめぐり、国連人権理事会におけるロシアの資格を停止した。

米国主導の動きに賛成93票が集まったが、24ヵ国が反対票を投じ、58ヵ国が棄権した。人権理事会は47ヵ国から構成されジュネーブに本部を置いているが、同会からロシアを脱退させるには、ニューヨークで開催され193ヵ国が加盟する総会で投票権を持つ国の3分の2以上の賛成が必要だった(棄権は含まれない)。

資格停止はまれなことだ。2011年にリビアは当時の最高指導者ムアンマル・カダフィ大佐に忠実な軍隊がデモ参加者に暴行したことで資格停止となった。

ロシアが2月24日に隣国ウクライナに侵攻して以来、193ヵ国から成る総会で採択された決議は今回で3つ目だ。

4月7日に採択された決議は、特にロシアによる権利侵害の報告を受けて、「ウクライナにおける人権と人道危機に重大な懸念」を表明している。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み