1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.6.3

Outbreaks of monkeypox in Europe, US baffle scientists based in Africaサル痘、欧米で感染拡大

このページを印刷する

アフリカで数々のサル痘の流行を監視してきた科学者たちは、この病気が最近、欧州や北米に広がっていることに困惑しているという。

天然痘に関連したこの病気の症例は、以前は中央・西アフリカに関係のある人々の間だけで見られたものだ。しかし、英国、スペイン、ポルトガル、イタリア、米国、スウェーデン、カナダなどの国で感染が報告され、感染者のほとんどがアフリカに渡航歴のない若い男性だ。

世界保健機関(WHO)によると5月21日現在、100件以上の症例が確定または疑いがあるという。

「私はこのことにあぜんとしている。毎日起きると感染国が増えている」と、ナイジェリア科学アカデミーの元理事で、WHOの複数の諮問委員を務めるウイルス学者、オイワレ・トモリ氏は述べた。

これまでに、この集団感染による死亡者はいない。サル痘は通常、発熱、悪寒、発疹、顔や性器への病変を引き起こす。WHOは、この病気の致死率は高くて10人に1人と推定しているが、天然痘ワクチンで予防ができる。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み