Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーン実施中

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture01
  3. 第2回 「形容詞」と「副詞」の修飾を理解する

第2回 「形容詞」と「副詞」の修飾を理解する

前回に引き続き、2018年9/28号の一面記事「安室奈美恵さん引退」の第2段落のセンテンスを使い、今回は「修飾語」(modifier)について解説していきます。

 

 

前回のレビュー

前回は、英文を正確に理解するために、「主語」や「動詞」、「目的語」のような文型を意識して、文の骨組みを捉えることについて学びました。

The 40-year-old pop diva (S), who created a phenomenon in the mid-1990s with young girls and women copying her fashion stylestunned (V) fans (O) last September when, just days after she marked her 25th anniversary as a performer, she (S) said (V) she intended to retire (O).


上記の文を大まかに捉えると、以下の2つの節から成っています。

The 40-year-old pop diva (S) stunned (V) fans (O) (主節)
when she (S) said (V) she intended to retire (O) . (従属節=副詞節)
40歳のポップの歌姫は、ファンを驚かせました
彼女が、引退する意向であることを発表したときに

 

修飾語句が何にかかるかを意識する

The 40-year-old pop diva (S), who created a phenomenon in the mid-1990s with young girls and women copying her fashion stylestunned (V) fans (O)last September

まず、表記上の基本ルールとして、下線は「形容詞」、括弧は「副詞」を表しています。 センテンスの前半部を見ていくと、who created a phenomenon in the mid-1990sという関係詞節が、主語のThe 40-year-old pop diva (S)を形容詞として修飾していることが分かります。

The 40-year-old pop diva (S), who created a phenomenon in the mid-1990s

この部分は、「1990年代半ばに、ある現象を引き起こした40歳のポップの歌姫」と理解することもできますし、あるいは、前から訳して、「40歳のポップの歌姫は、1990年代半ばに、ある現象を引き起こしましたが」と、情報を付け加えるような形で解釈することもできます。いずれにしても、「主語の名詞に、形容詞的にかかっている」と認識できればよいです。

 

修飾は重ねて何度も起こる

who created a phenomenon in the mid-1990sの後に、with young girls and women copying her fashion style,と来ますが、これは何にかかっているのでしょうか?

with young girls and women copying her fashion style,の部分は、直前の関係詞節内にあるa phenomenon「現象」という名詞を説明する形容詞として機能しています。

who created a phenomenon (名詞) in the mid-1990s with young girls and women copying her fashion style (形容詞),

若い女性たちがそのファッションスタイルをまねるという現象を1990年代半ばに引き起こした」という形になっています。

さらに、with young girls and women copying her fashion styleの部分を詳しく見ていくと、「付帯状況」を表すwithに後に、young girls and womenという「意味上の主語」が来て、copying her fashion styleが動詞として機能していることが分かります。

with young girls and women (意味上のS) copying (Vとして機能) her fashion style (O)

with 名詞 (意味上のS) –ing (Vとして機能) 「名詞が~している状況で」

withを使わずに、関係副詞のwhereまたはin whichを使って以下のように表現することもできます。

where (in which) young girls and women (S) copied (V) her fashion style (O)

who created a phenomenon (名詞) in the mid-1990s
with young girls and women copying her fashion style (形容詞),
= where (in which) young girls and women copied her fashion style,

「若い女性たちがそのファッションスタイルをまねるという現象を1990年代半ばに引き起こした」という部分が、さらに主語のThe 40-year-old pop diva (S)にかかっていると考えます。

 

「時を表す副詞」は動詞を修飾する

The 40-year-old pop diva (S), who created a phenomenon in the mid-1990s with young girls and women copying her fashion style, stunned (V) fans (O) last September

last Septemberのように、「時を表す副詞」は、基本、動詞(ここではstunned「驚かせた」)にかかります。

 

whenは「接続詞」にも「関係副詞」にもなる

The 40-year-old pop diva (S), who created a phenomenon in the mid-1990s with young girls and women copying her fashion style, stunned (V) fans (O) last September
when, just days after she marked her 25th anniversary as a performer, she (S) said (V) she intended to retire (O) .

後半部分を見ていくと、このwhenが「彼女が、引退する意向であることを発表したときに」のように、接続詞として機能しているとも捉えられますし、「彼女が引退する意向であることを発表した<昨年の9月に>」のように、関係副詞として、last Septemberとそれ以降の情報を繋いでいるとも考えられます。

The 40-year-old pop diva (S) stunned (V) fans (O) last September
when she (S) said (V) she intended to retire (O) .

whenを接続詞として捉えた場合には、「40歳のポップの歌姫は、昨年の9月に、引退する意向であることを発表したときに、ファンを驚かせました」と訳せばよいでしょう。

一方、whenを関係副詞として捉えた場合には、
「40歳のポップの歌姫は、引退する意向であることを発表した昨年の9月にファンを驚かせました」と訳すか、「40歳のポップの歌姫は、昨年の9月にファンを驚かせました、というのもそのときに引退する意向であることを発表したからです」と訳すことも可能です。

後者の場合は、whenがbecause thenとなったと考えると分かりやすいでしょう。

The 40-year-old pop diva stunned fans last September
when she said she intended to retire
= because then she said she intended to retire.

 

接続詞とSVの間に副詞句を挿入した意図は?

when, just days after she marked her 25th anniversary as a performer, she (S) said (V) she intended to retire (O) .

when she (S) said (V) she intended to retire (O) .
大まかには、「彼女が、引退する意向であることを発表したときに」ということなのですが、whenとsheの間に、just days after she marked her 25th anniversary as a performer「音楽家として25周年をわずか迎えた数日後」という副詞句を挿入したのはなぜでしょうか?

この情報は、以下のように、she intended to retireの後に置いても、一見問題なさそうに思えるかもしれません。

when she (S) said (V) she intended to retire (O) just days after she marked her 25th anniversary as a performer

しかし、この配置だと、実は意味が変わってしまうことに注意してください。この副詞句がretireの後に来ると、「音楽家として25周年を迎えたわずか数日後に引退する」という意味にも取れてしまいます。実際には、「音楽家として25周年を迎えた数日後に」したことは何かというと、said「発表した」です。そう考えると、just days after she marked her 25th anniversary as a performer「音楽家として25周年を迎えた数日後」という副詞句が、whenとsheの間という、中途半端で流れを断ち切るような位置に来ることには、しっかりとした理由があることが分かります。

when, just days after she marked her 25th anniversary as a performer, she (S) said (V) she intended to retire (O) .
彼女が、音楽家として25周年を迎えたわずか数日後に、引退する意向であることを発表したときに

 

もう一度、英文を読んでみよう

ここまで解説を読み、文構造がすべてクリアになったところで、もう一度、元の英文を読んでみてください。正しい理解に基づいて、スッキリと読めるようになっているはずです。この経験の積み重ねによって、初めて読む複雑な英文にも対応できる力が身に付いていきます。

The 40-year-old pop diva, who created a phenomenon in the mid-1990s with young girls and women copying her fashion style, stunned fans last September when, just days after she marked her 25th anniversary as a performer, she said she intended to retire.

 

「和訳英文戻し」にチャレンジ

私のリーディング指導では、最終的には、「和訳英文戻し」(スラッシュごとに和訳から元の英語を言う)ができるようにすることで、読解力を養成しながら同時に発信力も鍛えることを目指しています。このコーナーの読者の皆さんも、ぜひ「和訳英文戻し」にもチャレンジしてみてください。そうすることで、より文の構造や意味も掴み易くなるはずです。
(このエクササイズがし易いように、なるべく英語の語順通りの訳になっています)

40歳のポップの歌姫は The 40-year-old pop diva,
1990年代半ばに、ある現象を引き起こしましたが who created a phenomenon in the mid-1990s
若い女性たちがそのファッションスタイルをまねるという with young girls and women copying her fashion style,
昨年の9月にファンを驚かせました stunned fans last September
というのもそのとき when,
音楽家として25周年を迎えたわずか数日後でしたが just days after she marked her 25th anniversary as a performer,
引退する意向であることを発表したからです she said she intended to retire.

英文読解の基礎
一覧へ戻る