Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Describe This!

Describe This!

⾔えそうで⾔えない日常の英語表現をクイズ形式で覚えていきましょう。空所に適切な1語を⼊れましょう(最初の1⽂字のみ与えられています)。バックナンバーはこちら

2019.11.22 issue

順位 編

A. 今日私たちは忙しい。優先順位の低いことは明日に回そう。

We’re busy today. Let’s save the (l )-priority stuff for tomorrow.

正解と解説を⾒る

正解 low

「優先順位」はpriority。「(優先順位が)高い/低い」は日本語と同様にhigh/lowで表現できます。low-priority ~のように、ハイフンでつなぐことで「優先順位の低い~」と名詞を修飾する形で使うこともできます。ちなみに問題文で使われているsaveは「取っておく」。save the low-priority stuff for tomorrowで「優先順位の低いことは明日に取っておく[回す]」です。

B. そのチームは昨年、断トツで最下位だった。

That team performed (f ) and away the worst last year.

正解と解説を⾒る

正解 far

performed the worstは直訳すると「最もパフォーマンスが悪かった」。つまり「最下位だった」。このthe worstを強調することで、「断トツで最下位」というニュアンスを表現することができます。強調するにはさまざまな表現が使われますが、ここで用いたのはfar and away。これで、順位が1つ上のチームに文字通り遠く引き離されている感じを表すことができます。

C. 最新のFIFAランキングで、日本は順位を3つ上げて28位となった。

In the latest FIFA ranking, Japan moved up three (s ) to No. 28.

正解と解説を⾒る

正解 spots

move up three spotsで「順位が3つ上がる」(「下がる」はmove down)。このように、spotは「順位」という意味で使われることがあります。

◆ Turner finished in the top spot with a time of 24.66.
(ターナーは24.66のタイムで、首位でレースを終えた)

D. 世界大学ランキングで、その学校はトップ20に入った。

The school (m ) it into the top 20 in the World University Rankings.

正解と解説を⾒る

正解 made

make it into ~は「~に入る、たどり着く、こぎつける」という意味の表現。問題文の「ランキングでトップ20入りする」など、幅広い文脈で使われます。

◆The term has made it into a dictionary.
(その用語は辞書に掲載された)

バックナンバー

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる