Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Describe This!

Describe This!

⾔えそうで⾔えない日常の英語表現をクイズ形式で覚えていきましょう。空所に適切な1語を⼊れましょう(最初の1⽂字のみ与えられています)。バックナンバーはこちら

2020.9.25 issue

耳 編

A. 私の祖母は耳がかなり遠い。

My grandmother is pretty (h ) of hearing.

正解と解説を⾒る

正解 hard

「(主語は)耳が遠い、難聴だ」はbe hard of hearingという形で表現します。become hard of hearingとすると「耳が遠くなる」という意味を表すことができます。

◆ My dog is becoming hard of hearing.
(うちの犬は耳が遠くなっている)

B. 彼女は耳にピアスの穴をあけた。

She got her ears (p ).

正解と解説を⾒る

正解 pierced

pierceは「ピアスの穴をあける」という動詞の意味もあります。基本的には誰かにあけてもらうので、〈get A 過去分詞〉(Aを~してもらう)という形を使って表現されます。

◆ I got my nails done at a nearby salon.
(近くのサロンで爪を整えてもらった)

C. その話は耳が痛いな。

That (s ).

正解と解説を⾒る

正解 stings

stingは「(針などで)刺す」の他、「(言葉などが)傷つける、痛いところをつく」という意味でも使われます。That stings. は「それは痛いところをついている」という意味です。

◆ Her words stung me.
(彼女の言葉は私を傷つけた)

D. パンの耳は切り落としてください。

Please cut the (c ) off the bread.

正解と解説を⾒る

正解 crusts

食パンの「耳」は、英語ではearではなくcrustという単語を使います。crustには「外側の堅い部分」というイメージがあり、「パンの耳」の他、「パイの外側の皮」「地殻」などの意味で使われます。余談ながら、「台風の目」はthe eye of a typhoonのように文字通りeyeが使われます。日英の表現の違いや共通点を調べてみるとおもしろいですよ。

バックナンバー

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる