Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーン実施中

2018.8.10 issue

暑さ編

A.犬が舌を出してハァハァあえいでいる。

The dog is (p ) with its tongue hanging out.

正解と解説を⾒る

正解 panting

運動の直後などに息が切れて呼吸が荒くなることがありますが、そうした状態を表現する動詞がpant(またはgasp)です。pant/gasp for breath という形を使うこともあります。

◆ He was panting for breath after the race.(彼はレースの後、息を切らせていた)

B.暑くて勉強がはかどらない。

It’s so hot I’m (b ) getting any study done.

正解と解説を⾒る

正解 barely

「はかどらない」はいろいろな表現方法が可能ですが、ここではbarely(ほとんど~ない)を用いて、「(暑さのせいで)ほとんど勉強を進められない」という言い方をしています。barely は「ほとんど~ない」の他、文脈によっては「辛うじて(~する)」という意味を表すこともあります。いずれにせよ「ゼロではないが、ほぼゼロに近い」というイメージで捉えておきましょう。

C.汗でシャツが背中にはりついて気持ち悪い。

My shirt is (s ) to my back with sweat. It feels so gross.

正解と解説を⾒る

正解 stuck

stuck はstick(突き刺す、はりつける)の過去分詞形。be stuckで「はりついている」という状態を表します。他にも「行き詰まっている、立ち往生している」の意味になることもあります。

◆ I was stuck in traffic.(渋滞に巻き込まれていた)

D.熱中症予防には水分だけでなく塩分も補給しなければならない。

To prevent (h ) you need water and salt.

正解と解説を⾒る

正解 heatstroke

「熱中症」はheatstroke。stroke は「発作、卒中」を表す語。熱(heat)による発作なのでheatstrokeと表現します。ちなみに「水分だけでなく塩分も」のところは難しく考える必要はありません。会話ではand salt のand を強く言えば「塩分も」というニュアンスは伝わります。書き言葉では、本問のようにand を斜体(または大文字)にして表現することもあります。

英語表現クイズ一覧へ戻る