Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーン実施中

2018.7.13 Issue

身だしなみ編

A. 雨の日は髪がちりちりになってしまう。

On rainy days, my hair gets all (f  ) .

正解と解説を⾒る

正解 frizzy

雨の日に髪の毛がちりちりになって広がってしまい、うまくまとまらないことがあると思います。こうした髪の毛の状態は、英語ではfrizzy という形容詞で表すのが一般的です。これはfrizz(毛髪がちぢれる)という動詞の形容詞形。get frizzy の形で、雨の日に毛髪がちぢれてしまう状態を表すことができます(問題文のall は強調のため)。

B. 彼女はいつも厚化粧だ。

She always (w  ) too much makeup.

正解と解説を⾒る

正解 wears

「化粧(makeup)をしている」という状態はwear という動詞を使って表現することができます(他にもhave なども
使われます)。化粧を「着ている」という発想から、wear が使われるわけです。同じく、「化粧をする」はput on
makeup のようにput on(「着⽤する」の意味もあり)という表現が使われます。ここにも「着る」のイメージが反映されています。

C. 美容院で眉毛を整えてもらった。

I got my eyebrows (d  ) at the salon.

正解と解説を⾒る

正解 done

「(髪形・⽖・眉⽑)を整える」など、⾒た⽬の印象を良くするために何かを整えることは、多くの場合do という動詞を
使って表すことができます。
◆ “Who does your hair?” “My mom.”(「誰があなたの髪形を整えてくれているの?」「ママです」)

D. このグレーのシャツには、明るい色のネクタイを合わせなよ。

You should (p  ) this gray shirt with a bright-colored tie.

正解と解説を⾒る

正解 pair

Pair は「⼀組、ペア」という名詞で使うのが⼀般的ですが、動詞としての⽤法もあります。動詞のpair は、(主にbe
Paired with〜の形で)「〜とペアになる」の他、本問のようにシャツとネクタイを「合わせる」という意味でも使われます。このように幅広い意味で使われますが、基本的には「組み合わせる」というイメージで捉えておきましょう。

英語表現クイズ一覧へ戻る