Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーン実施中

2018.7.28 issue

けが編

A. 息子の膝の傷口に軟膏を塗ってあげた。

I (p   ) some ointment on my son’s skinned knee.

正解と解説を⾒る

正解 put

「軟膏」はointment です。こうした軟膏などの薬を「塗る」にはput を使うことができます。他にもapply(put より堅い)なども用いられます。日本語では単に「塗る」でも、英語ではspread(パンにバターなどを塗る)、paint(色を塗る)、rub(何かを塗り込む)など、場面ごとに使われる動詞が異なるので注意しましょう。

B. キャッチボールをしていて、突き指をしてしまった。

I (j  ) my fi nger playing catch.

正解と解説を⾒る

正解 jammed

「突き指」とは、指先に物が当たるなどして指の関節や腱を痛めてしまうこと。この「突き指をする」はjam one’s fi nger と表現できます。jam は「~を詰め込む」「~を塞ぐ」など幅広い意味で使われる動詞ですが、fi nger と結び付くと「突き指をする」という意味になります。jam の代わりにsprain(~をくじく)も使われます。「突き指」はjammed [sprained] finger。

C. その幼児は転んでたんこぶができた。

The toddler fell and got a goose (e  ).

正解と解説を⾒る

正解 egg

「たんこぶ」はbump の他、その形状からgoose egg(直訳は「ガチョウの卵」)なども使われます。ちなみにgoose egg には「(主にスコアが)ゼロ」という意味もあります。
◆ Joshua got a goose egg on his math test.
(ジョシュアは算数のテストで0点を取った)

D. 目の周りにあざができているよ。誰かに殴られたの?

You have a (b  ) eye. Did someone hit you?

正解と解説を⾒る

正解 black

殴られた後などに、目のふちにあざができることがありますが、こうした状態はhave a black eye(目の周りにあざができている)と表現することができます。ちなみに、「瞳の色が黒い」はhave dark eyes と言います。日本語の「黒い」につられてblack を使ってしまうと、目の周りのあざと勘違いされることがあるので注意しましょう。

英語表現クイズ一覧へ戻る