Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーン実施中

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture01
  3. 第6回 主語を修飾する分詞構文

第6回 主語を修飾する分詞構文

第6回目のメインテーマは、「主語を修飾する分詞構文」です。(記事の後半で詳述します) 今回取り上げるのは、2018年11/30号のインタビュー記事「Entrepreneur: English doesn’t have to be a grind(起業家:英語学習は必ずしもつらく苦しいものではない)」の第2段落です。

 

先に日⇒英で意味理解

私のリーディング指導では、先に和訳を読んで意味を理解することによって、英文を読む負担を減らす方法を取り入れています。このコーナーでも、その方法に従って、まずは取り上げる英文の和訳を読むところから始めます。

1.和訳を読む

現代の最も影響力のあるIT起業家の1人として広く認められている森川氏は、英語力を高めることを強く提唱している人でもある

 

2.次に英文を読む

Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, Morikawa is also a great advocate of building up your English language skills.

 

スラッシュリーディングで英語の順番通りに意味を捉える

今度は、スラッシュ単位のカタマリごとに、英語の意味を確認していきます。

Widely acknowledged 広く認められている
as one of the most influential IT entrepreneurs 最も影響力のあるIT起業家の1人として
of our time, 現代の
Morikawa is also a great advocate 森川氏は、強く提唱している人でもある
of building up your English language skills. 英語力を高めることを

 

文型と品詞を捉える

英文を正確に理解するためには、「主語」 (S=Subject)、「動詞」 (V=Verb)、「目的語」 (O=Object)、「補語」(C=Complement)のような要素から成る文型を意識して、骨組みを捉えながら読むことが大切です。
また、骨組みの飾りとなる、形容詞や副詞のような「修飾語句」(M=Modifier)が何にかかるかを正確に理解することも重要です。

Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, Morikawa (S) is (V) also a great advocate (C) of building up your English language skills.


グレー
=名詞(名詞句/名詞節も含む) 、下線=形容詞(形容詞句/形容詞節も含む) 、
=副詞(副詞句/副詞節も含む)

 

主語と動詞、文型を把握する

まずは、文の骨格である、「主語」(S)と「動詞」(V)をしっかり認識しましょう。このセンテンスの主語はMorikawaで、動詞はisです。さらに、a great advocateが補語 (C)として、主語の説明をしています。大まかに、Morikawa (S) is (V) a great advocate (C) 「森川氏は、熱心な提唱者だ」と、SVCの第2文型になっています。

 

「分詞構文」を使う前提条件とは?

Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, Morikawa (S) is (V) also a great advocate (C) of building up your English language skills.


Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time,という部分が分詞構文になっていますが、なぜWidely acknowledgedと、過去分詞形になっているのでしょうか?

それは、「受動態」になっているからです。

「分詞構文」には、「省略されている主語が、主節の主語と一致する」という大原則があります。
したがって、Widely acknowledged「広く認められている」のは、当然、主節の主語であるMorikawaだということになります。

分詞構文を使わずに表現すると、Morikawa is widely acknowledged「森川氏は広く認められている」となり、widelyの前にbe動詞のisを持ってきて、受動態になることが分かります。

元のセンテンスを2つのセンテンスに分けると、分詞構文を使わずに、以下のように表現することもできます。

Morikawa is widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time.
He is also a great advocate of building up your English language skills.
森川氏は、現代の最も影響力のあるIT起業家の1人として広く認められている。
彼はまた、英語力を高めることを強く提唱している人でもある。


is widely acknowledgedという1文目の述語と、is also a great advocateという2文目の述語の主語が、それぞれMorikawaと、その代名詞Heになっていることを見れば、「主語が一致している」ことが分かります。

「主語が一致している」という大原則が、分詞構文に書き換える上での前提条件になります。

プロのネイティブのライターは、MorikawaとHeから始まる、単純で稚拙な2つのセンテンスを書く代わりに、「分詞構文」を使って、1つのセンテンスにまとめることを好みます。その方が、引き締まって洗練された「カッコイイ」文体になるからです。

カッコ悪い
Morikawa is widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time.
He is also a great advocate of building up your English language skills.

カッコイイ
Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time,
Morikawa is also a great advocate of building up your English language skills.


ちなみに、このWidely acknowledgedの前にBeingが省略されていると考えることもできますが、実際には、Being widely acknowledgedのように表現するプロのライターは皆無です。

理解し易くするために、便宜上、Widely acknowledged = (Being) widely acknowledgedと考えるのはよいのですが、Beingを入れてもよいとは考えない方がよいでしょう。(入れると、かなりカッコ悪いです)

 

「分詞構文」の品詞は?

学校英語や受験英語では、「分詞構文」は「副詞」になる、と教わることが多いと思いますので、多くの読者の方々は、この分詞構文を以下のように解釈されるかもしれません。

Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, (副詞句)
現代の最も影響力のあるIT起業家の1人として広く認められていて
Morikawa is also a great advocate of building up your English language skills.(主節)
森川氏は、英語力を高めることを強く提唱している人でもある


分詞構文を主節全体にかかる副詞として捉え、「認められていて」のように訳したとしても、間違いではありません。

ですが、今回は、学校では習わない、「主語を修飾する分詞構文」という考え方をご紹介します。

Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, Morikawa (S) is also a great advocate of building up your English language skills.


Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneursschool of our time「現代の最も影響力のあるIT起業家の1人として広く認められている」という分詞構文が、主節の主語である名詞のMorikawaを「形容詞」として修飾していると考えます。

Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, Morikawa (S)
現代の最も影響力のあるIT起業家の1人として広く認められている森川氏

このように分詞構文で表現する代わりに、Morikawaの後に、主格の関係詞whoとisを持ってきて、関係詞節を挿入することもできます。

Morikawa (S), who is widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time,
現代の最も影響力のあるIT起業家の1人として広く認められている森川氏

こちらも、分詞構文と同様に、who is以降の関係詞節が形容詞として主語にかかっていると考えます。

 

文体には優劣がある

(関係詞バージョン)
Morikawa (S), who is widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, is also a great advocate of building up your English language skills.


(分詞構文バージョン)
Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, Morikawa (S) is also a great advocate of building up your English language skills.


関係詞を使った前者と、分詞構文を使った後者とでは、文体としてどちらが優れていると思いますか?

言わずもがなですね。

後者の方が断然シャープで洗練された印象になることが分かると思います。

このように、文体には優劣があり、ネイティブのプロのライターは常によりカッコイイ方を採用しているというのがポイントです。

 

名詞advocateについて確認

Widely acknowledged as one of the most influential IT entrepreneurs of our time, Morikawa (S) is (V) also a great advocate (C) of building up your English language skills.


最後に、名詞のadvocateと、その後に続く修飾語について見ていきます。

まず、advocateという単語は、「提唱者、支持者」(someone who supports something)という名詞にもなれば、「提唱する、支持する」(to publicly support a particular way of doing something)という動詞にもなります。

スペルは名詞も動詞も同じですが、それぞれ発音が微妙に異なることを確認しておきましょう。

赤と青で示した部分の発音が違うのですが、我々日本人からすると、動詞の方が言いやすいはずです。動詞と同じように名詞も発音してしまう人が多いので、気をつけましょう。

(動詞) advocate [ǽdvəkèit]
(名詞) advocate [ǽdvəkət]

名詞の方は、cateの部分を[keit]ではなく、曖昧母音を使って、[kət]と発音します。

また、名詞のadvocate「提唱者」の後には、前置詞のofまたはforを置き、次に提唱するモノが目的語として来ます。

a great advocate (C) of building up your English language skills.
英語力を高めることの熱心な提唱者」(=英語力を高めることを強く提唱している人)

ここでは、ofという前置詞の後に、「英語力を高めること」building up your English language skillsという動名詞が続き、a great advocate「熱心な提唱者」という名詞を修飾する形容詞句になっていると考えます。

 

「和訳英文戻し」にチャレンジ

私のリーディング指導では、最終的には、「和訳英文戻し」(スラッシュごとに和訳から元の英語が言う)ができるようにすることで、読解力を養成しながら同時に発信力も鍛えることを目指しています。このコーナーの読者の皆さんも、ぜひ「和訳英文戻し」にもチャレンジしてみてください。そうすることで、より文の構造や意味も掴み易くなるはずです。

広く認められている Widely acknowledged
最も影響力のあるIT起業家の1人として as one of the most influential IT entrepreneurs
現代の  of our time,
森川氏は、強く提唱している人でもある Morikawa is also a great advocate
英語力を高めることを  of building up your English language skills.

 

英文読解の基礎
一覧へ戻る