Club Alpha

Club Alphaのご利用には購読者専用のログインが必要になりました。詳しくはこちら

  1. Club Alpha Top
  2. Lecture03
  3. 第49回 【2021.3.19 issue】Over 60% of people in Japan feel its society favors men: survey

第49回 【2021.3.19 issue】Over 60% of people in Japan feel its society favors men: survey

今週の1面は、日本人の6割超が「日本社会では男性が優遇されている」という調査結果についての記事です。

(The 1st paragraph)
Over 60% of people in Japan feel that its society favors men, with many also skeptical that gender equality will be achieved in the near future, a recent survey by a Tokyo-based research institute showed.

まずポイントになるのは、favorという語。ここでは動詞として使われていることが見えたでしょうか。動詞のfavorは「~の方を好む、えり好みする」「~に有利に働く、~を優遇する」などの意味で使われます。よって前半は「日本の6割以上の人々が、日本社会は男性を優遇していると感じている」という意味です。
その後のwith many also skepticalを見て、下の文と同じ構造が使われていることに気が付きましたか?
◆Don’t speak with your mouth full.
(口が〔食べ物で〕いっぱいの状態でしゃべるな)
withには、〈with A B〉のように後ろに何らかの2つの要素を続けて「AがBであるという状態・状況で」ということを描写する用法がありましたね(上記の文ではA=your mouth、B=full)。ただ、本文ではこれよりもっと構造が複雑です。まずはAとBに当たるものを整理しましょう。
A: many
B: skeptical that…
manyはここではmany peopleの意味で使われています。skepticalは「懐疑的な」という形容詞。これは接続詞のthatを後ろにつなげて「~ということに懐疑的である、~を疑っている」という意味で用いることがあります。
◆We’re skeptical that he can win.
(私たちは彼が勝利することに懐疑的だ)
これで本文の大枠の意味が見えるのではないでしょうか。「多くの人が(=A)、that以下のことも疑っている(=B)という状況で」ということ。全体としては「多くの人が近い将来に(in the near future)ジェンダーの平等が達成されるということも疑っているという状況である」という意味を表しています。以上のことが「東京を拠点とする(Tokyo-based)調査機関による最近の調査で示された」と最後に書かれています。

このコンテンツは購読者会員限定です。

  • 定期購読すると全てのコンテンツが
    ご利用になれます。

    定期購読申込み
  • 定期購読している方、
    メルマガ会員の方はこちら

    ログイン

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる