Club Alpha

どなたでも会員登録なしでClub Alphaを利用できるキャンペーンは2月末で終了します。詳しくはこちら

Key14:come+状況・タイミングを表す語句

2019年2月1日号 p.5

The announcement of the summit came after a 90-minute meeting at the White House between Trump and Kim Yong Chol, the right-hand man of the North Korean leader.
(首脳会談開催の発表は、ホワイトハウスでのトランプ大統領と、北朝鮮の指導者の右腕である金英哲氏との90分間の会談の後に行なわれた ※英文の一部を省略して掲載)

解説

上記は、「2度目の米朝首脳会談、2月下旬開催へ」という記事から取った一文です。ここでは下線部のcameに注目。comeは、日本語の「来る」よりも意味の幅が広く、「(ある出来事が)起こる、生じる、行なわれる」という意味でも使われます。「ある出来事が来る⇒それが生じる」と考えると分かりやすいですね。
ここでは、このcomeの後にafter(~の後で)が続いています。つまり「~の後で行なわれた」ということ。このように〈come+状況・タイミングを表す語句〉の構造は、主語がどういった状況やタイミングで行なわれたのかを表すときに使われます。この場合は「首脳会談開催の発表(=主語)は…の後に行なわれた」という意味を表しています。
この「状況・タイミングを表す語句」はafterの他に、amid(~の中で、~の真っ最中に)、when(~の時に)、at a time(ある時に、あるタイミングで)など、さまざまなものが使われます。いずれも「主語が、どういった状況やタイミングで起こったのかを読み手に伝える構造だ」と捉えておけば、それほど難しいことはないですよ。

The agreement came after several days of negotiations.
(その合意は、何日間にもわたる交渉の末に達成された)

The increase in immigration from Ukraine came amid a financial crisis in the country.
(ウクライナからの移民の増加は、同国の経済危機の中で生じた)

Hitler’s rise to power came at a time when millions of people were unemployed because of the Great Depression.
(ヒトラーが政権に就いたのは、世界恐慌で数百万の人々が失業していた中でのことだった)

Reading Keys
一覧へ戻る