1. ホーム
  2. ログインができない方

ログインができない方

解決方法

赤いログインボタンが表示されない・押せない/ログイン画面が開かない

赤いログインボタンが表示されない・押せない、ログイン画面が開かないのは「キャッシュ」が原因と考えられます。以下よりお客様がお使いのデバイス・OSを選択いただき、問題が解消できるかまずはお試しいただけますでしょうか?

◆パソコン(Chromeの場合)
Windowsの場合:<Ctrl + Shift + R>を同時に押す
Macの場合:<Command + Shift + R>を同時に押す
※上記の再読み込みでうまくいかない場合、下記サイトのページにて主要ブラウザのキャッシュクリア方法が紹介されていますのでご参考ください
https://helpx.adobe.com/jp/legacy/kb/222659.html

◆スマホ・タブレット
iOS(iPhone・iPad)
Safariの場合:

  • 1)ホーム画面から[設定]を開く
  • 2)下にスクロールして[Safari]をタップ
  • 3)下にスクロールして[履歴とWebサイトデータを消去]をタップ
  • 4)[履歴とデータを消去]をタップして完了

Chromeの場合

  • 1)スマートフォンやタブレットで Chrome アプリを開く
  • 2)画面右上のその他アイコン (縦3点リーダー)をタップ
  • 3)[履歴] 次へ [閲覧履歴を消去] をタップ
  • 4)[Cookie、サイトデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] の横にあるチェックボックスをオン
  • 5)[閲覧履歴の消去] をタップして完了

「パスワードが違う」と表示される

このエラーは、一度パスワード変更をした後にログイン画面から改めてログインしようとしたときに多く寄せられます。
再発行後のログイン画面のパスワード欄に「******」で入っているのは古いパスワード(前回失敗したものをPCが記憶)になります。これを新しいものに打ち換えていただくとログインできるかと思います。

圧着ハガキが届かない/紛失して、ログインID(メールアドレス)・PWがわからない

ジャパンタイムズで直接ご購読契約があり、ログイン案内の圧着ハガキが届くより前に購読者サイトのご利用を開始されたい方・もしくはハガキを紛失してしまった方は、こちらの方法で購読者ID(メールアドレス)に対してPWを発行することができます。
※ご注意:こちらはジャパンタイムズ購読契約時にメールアドレスを登録した方のみの方法です。アドレスご登録がない方がこの手続きを行ってしまうと、登録が二重になってしまいますのでご注意ください。もし二重に登録してしまった場合はFujisanのカスタマーサービスにて1つに集約するお手続きが必要です。

「Passコードが切れています」と表示される

Passコードは毎月更新されます。その月の有効Passコードは紙面(2面)に掲載されていますので、新しいものに打ち換えてご使用ください。

自分の購読経路がどれなのか不明で手続き方法がわからない

ご自身の購読経路が新聞販売店・ジャパンタイムズ・Fujisanのどこなのか不明な場合は、Alpha(新聞)が毎週どのような状態で届いているかで判断できます。
・新聞が裸の状態で届く⇒新聞販売店で購読契約
・茶色の封筒で郵送⇒ジャパンタイムズ、Fujisanから購読契約
こちらでご判断いただき、お手続きください。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み